熟年離婚 生活費

熟年離婚のその後の生活について、みなさんはどうしているのでしょうか。

 

衣食住・国民健康保険の保険料などいろいろお金もかかります。

 

離婚の決意はしたけれど、みなさん生活費はどうされているのでしょうか。

 

パートや就業経験のない専業主婦であれば、なおさら心配です。

 

離婚を決意した理由が、お父さんの浮気であれば、
熟年離婚後の生活の一部を、慰謝料として支払ってもらうこともできる。

 

ただし、ほとんどの男性は浮気を認めたがらない

 

そこを打開するのに決定的な証拠が必要なのだ。

 

これは、自分で証拠の写真などを用意する必要がある。

 

夫の後ろを尾行したりして、決定的な浮気の現場写真をとったりする。

 

いつ、どうやって証拠を取ればいいのか

 

うそだと思うなら、調べてみろ!
どこに浮気の証拠があるんだ!

 

浮気の文句の定番です。

 

決定的な証拠は“浮気の現場写真”です。

 

浮気をしている男性のほとんどは、浮気を認めません。

 

熟年離婚の原因の浮気を認めさせるには、決定的な証拠が必要です。
決定的な証拠があれば、認めさせることができるのです。

 

プロが使う機材の数々(原一探偵事務所の例)

 

夫が逃げられない証拠を準備すれば、裁判に勝つことができます。

 

慰謝料や子供の教育費もきちんと決まるのが裁判です。

 

もし、証拠がなく、浮気を認めない熟年離婚になるとどうなるのでしょうか。

 

慰謝料も払ってもらえず、生活費ももらえず、
受験費用や学費がどすべてパートの稼ぎで対応しなければなりません。

 

精神的にも、ツライ熟年離婚です。

 

夫に過失(離婚)が認められれば、離婚後の生活費も慰謝料としてもらえて
安定した生活もできるようになります。

 

私には・・自分で不倫の証拠をつかむのはちょっと無理・・

 

浮気をしている男性の携帯電話は間違いなく、
ダイヤルロックがかかっていたり、送信履歴、受信履歴も消されています。

 

写真を撮るのも大変です。
自分で機材をそろえて、尾行したりするのも気が引ける・・。

 

そんな方は、当日調査も対応している探偵社に依頼することもできます。
相談員が24時間、365日対応しているので、
どんな悩みでも一度、相談してみることもできます!
熟年離婚も丁寧に対応していますよ〜♪