夫 携帯

最近、 夫の携帯 にダイアルロックがかかっている。

通信料・通話量が増えた。

こっそり、スマートホンを別に契約しているのがわかった。

 

夫が携帯で浮気の相手を見つける方法はたくさんあります。

 

一昔前の出会い系サイトがなくなり、
フェイスブック・ミクシーに変わってきました。

 

一昔前の出会い系サイトはなくなってきています。
信頼性がなく怪しいサイトも多くなりました。

 

現在、出会い系サイトで残っているのは大手のみです。
ライブドアやヤフーなどの出会い系サイトです。

 

出会い系といっても、婚活や仲間作りのきちんとしたサイトです。

 

ネットで異性と知り合う機会はこれだけではありません。
ツイッターやニコニコ動画でもアポイントは取れます。

 

いわゆるソーシャルメディアやSNSサイトで異性と出会い、
夫が携帯 で浮気や不倫をする人がでてきています。

 

有料の出会い系サイトがなくなってきている理由は
ミクシーやフェイスブックが無料でできるからです。

 

モバイルとグリーはアバターがかわいいので
アバターがかわいい、かっこいいだけで、
そのままの流れで伝言板やメッセージなどで仲良くなって
不倫に発展してしまうケースが多いのです。

 

もちろん、フェイスブックやグリーでは規約で出会い系で使ってはいけないと謡っています。

 

しかし、メールアドレスや電話番号の交換は可能です。

 

旦那が浮気しているらしい。

 

旦那のアカウントがわかれば、友達リストの中に浮気相手がいる可能性が高くなります。

 

それを特定して直接、プロが会うことは可能です。

 

夫の携帯 があれば浮気相手を調べて、
サイトの中で仲良くなって、いろいろな情報を知ることができます。

 

会社はどこに働いているのか、
メールアドレスを交換した後は会って調べることができます。
部下の探偵が自宅を実地調査をすることなく
ネットで相手を調べることができる時代になりました。

 

かならず、新規アカウントで調査をする

 

今自分が使っているアカウントで
「旦那の友達リストを調べる」
ことをするとばれてしまいます。

 

かならず、新規のアカウントを取って接触することが大切です。

 

ネット上のSNS工作員はたくさんいるのです。
ひとつの事務所でも100アカウント以上を持って調査しています。
ネットの浮気に強いプロに依頼することもできます。

 

SNSサイト上で不倫相手の情報を取ることもできます。

 

出会いサイト規正法という法律があります。
法律が決めている出会い系サイトは届出が必要です。
ミクシーやフェイスブックは出会い系サイトではありません。
異性の目的でなければ、浮気相手と会うことは問題ないのです。

 

(ミクシーでオフ会などで検索すればコミュニティーがたくさんあることがわるでしょう。)