探偵業法 業者

なぜ、探偵業法ができたのでしょうか。

 

平成19年から探偵業法が施行されています。

 

探偵業法ができたことによって変わったことはなんでしょうか。

 

誰でも探偵と名乗ることができなくなります。

 

クレームの多い“自称探偵”のサイトが次々に閉鎖されることになりました。

 

つまり、探偵業務に必要な規制を作って、調査力のある探偵事務所が選別されたのです。

 

どのような探偵社がいいのか

 

全国規模で対応している探偵社がおすすめです。
通常、探偵には1回の調査で2人〜5人の調査員がかかわります。

 

小さい探偵社だと、社員の数も限られているので、
調査ができない日も多く、土日も対応できないこともあります。

 

できれば相談を24時間対応している探偵社がおすすめです。

 

対応能力が違います。

 

調査を外注していない業者を選ぶ

 

質の悪い探偵社だと、バイトや素人に調査を丸投げしている業者もあります。

 

いいかげんな調査をすると、きちんとした証拠がつかめないだけでなく、
尾行していることがばれてしまうことにもなります。

 

できれば、電話窓口のカウンセラーも資格などを取得していて、
調査員としっかりと連携が取れている管理部のある業者を調べてみましょう。

 

電話で24時間電話対応している探偵社は
探偵業法の届出を出しているかどうかもすぐに確認できます。

 

探偵の主な業務の8割は浮気調査

 

最近、旦那の様子がおかしい
携帯電話にダイアルロックをかけるようになった。

 

そんな夫婦が、探偵社に相談してきます。